猫の餌 安全

安全な猫の餌の選び方のコツ

キャットフードに国産の安心を

飼い猫には、安全で美味しい国産のキャットフードを与えたいと願うのは、どこの猫好きの方も同じでしょう。
しかし、国産と謳っているものの中には、原料を外国で仕入れて、日本で加工したから国産と謳うキャットフードがあることも事実です。

 

未だに、キャットフードは猫が食べるもので、人が食べるものではないという考え方が為されていることが多く、多くの猫好きにとっては、心苦しい思いをする人も多いでしょう。
人の食べるものに対しては、トレーサビリティなどが発達して、どこで生産され、どこで加工されて、店頭で販売されているかを確認できるようになってきています。

 

キャットフードでも、そうした動きがあれば、どこで生産された原料を使ってキャットフードが作られているかを確認することができ、安心して飼い猫に与えることができるでしょう。
猫は、飼い主の微妙な心情を読み取るのが上手い動物です。

 

国産かどうかで不安な気持ちを持ちながら、与えられてキャットフードを美味しくは食べないでしょう。
猫も生きているのです。

 

安心して、美味しい国産のキャットフードを食べてもらいたいのは、飼い主だけではありません。
キャットフードを作っている会社でも、同じことを考えているのです。

 

みんなのこうした想いが、あなたの飼い猫を健康に導いていくのです。


子猫に与えるキャットフードで激安にご用心

子猫に与えるキャットフードは、なるべくなら、添加物を減らしたものを与えたいものです。
ただ、あまり安いものを与えると、添加物がたくさん含まれている可能性があり、飼い主の懐には優しいのですが、猫にとっては、優しいとはいえないのです。

 

特に、子猫から飼育している人からして、安くて、栄養満点であれば与えてもよいとの考えに至る人も少なくはないようです。
しかし、あまり安いものを与えていると、キャットフードに含まれる添加物で、猫の体調を崩すことにつながりかねないため、注意が必要です。

 

激安の言葉に踊らされて、あなたの大切な子猫に添加物がたくさん含まれたキャットフードを与えることがないようにしましょう。
また、子猫なので、子猫の体に合った栄養素が含まれたキャットフードを与えたいものです。

 

もし、猫の好みなどの様々な問題から、激安のキャットフードを与える場合、飼い主のほうで少し手を加えてもよいでしょう。
その際には、なるべく穀物、例えば、米や麦などを与えないことが大切です。

 

猫は、肉食動物で、ささみなどを軽くゆでたものを割いたりしたものを一緒に与えてもよいでしょう。
それだけでも、猫は喜びます。
子猫のうちから、飼い主の愛情のこもったキャットフードを食べることも大切です。

 

ただし、手を加えすぎることもよくはありません。
あくまでも、ちょっと足すくらいで十分なのです。

 

激安のキャットフード自体に子猫に必要な栄養素がたくさん含まれているため、あくまでも、ちょっと足すくらいでよいのです。
また、足した食材によっては、アレルギーを起こすこともありますので、注意が必要です。


キャットフードに害があるのか?

キャットフードは皆さんご存知のように、工業的に生産された猫のえさです。猫には必要ない炭水化物が多く含まれていたり、品質を保つための酸化防止剤の問題などで、キャットフードは猫に害があるいう、うわさもあります。

 

しかし、近年の猫の寿命をみていると、昔と比べるとかなり長生きになったのではないでしょうか。猫が長生きになった理由としては色々なことが考えられますが、人間でも同じように健康を保つのに食事が重要なテーマの一つであるのは間違いないと言えるでしょう。

 

つまり、長生きの猫が増えたのは、キャットフードおかげであるというのも一理あるのではないでしょうか。実際、生産コストを下げるために穀類の割合を増やした商品もみられるので、キャットフードを選ぶときには、ただ安いからというだけではなく、その成分や製造過程も考慮することが、猫の健康の維持のためには大切です。

 

また安いキャットーフードは、原材料が汚染されていることもあるので、いくら必要なビタミンが添加されていたとしても、このような製品を与えるのは害であると言えるでしょう。やはり、猫の食生活も、私たち人間の食生活を同じように、値段だけに惑わされずその品質も考慮して選ぶことが大切ではないでしょうか。

 

品質に配慮されたキャットフードはこちらのサイトを参考にするといいでしょう。

 

【安全・無添加】キャットフードの人気ランキング※口コミ体験レポ

 


ダイエットにおすすめのキャットフード

最近は猫の世界でも肥満が問題となっています。猫用のダイエットキャットフードも色々販売されていますが、ダイエットに成功しても健康を害してしまっては本末転倒です。信頼できるダイエットキャットフードとして、おすすめなのは「すべては犬と猫のために」をキーワードに商品展開を行っている「ロイヤルカナン」の製品です。

 

1967年フランスの地で誕生して以来、一貫してペットの健康を第一に考えたフードを提供し続け、その製品の品質は高い信頼を受けています。そんな「ロイヤルカナン」が展開するダイエット用キャットフードは2種類。「減量サポート」はドライタイプとウェットタイプが用意されています。

 

どちらも、カロリーをおさえながら、必要なタンパク質・ビタミン・ミネラルなどはしっかり取れるように調整されています。体重が重いと負担がかかりがちな骨と関節のサポート、皮膚と毛のための必須脂肪酸などに肺よされています。「満腹サポート」はドライタイプのみで、ダイエット時でも満腹感が続くために、色々な食物繊維が配合されていることが特徴です。「減量サポート」「満腹サポート」共に尿のpHを弱酸性に保つような「pHケア」を考えた商品となっているのがポイントです。

 



ホーム RSS購読 サイトマップ